スポンサードリンク

聖書研究 七月十五日

こんにちは

 今日も川崎は快晴です

 昨日は聖書研究があって、今朝までEちゃんが来ていた

 第四章の『イエスキリストはどんな方ですか』という表題でO兄弟から講義を受けた

 イエスキリストは有名な方だが、その人の育ちや経歴の詳細、本当の人柄を知っていることにはならない

 イエスキリストは今から2000年ほど前に地上で生活していたがイエスがどんな方だったかというと、多くの人の考えは混乱する

 イエスは良い人だがそれだけのことだ、という人もいればイエスは預言者の一人にすぎない、イエスは神ご自身であると信じる人もいる

 イエスの真理を知るのは重要なことだと.......

 聖書ではこう述べている、「彼らが、唯一まことの神であるあなたと、あなたがお遣わしになったイエスキリストについての知識を取り入れること、これが永遠の命を意味している」

 聖書はイエスが生まれるずっと前メシアつまりキリストとして遣わす方の到来について予告していた

 このメシア(元はヘブライ語)およびキリスト(もとはギリシャ語)という称号にはいずれも「油注がれたもの」という意味があった

 つまり特別な地位に就くよう神から任命されていた

 つまり予告されていたメシアであった

 預言者ミカはユダの地の小さな町ベツレヘムで生まれることを、その700年も前から予告していた

 メシアが登場する年、つまり西暦29年をその幾世紀も前に指し示していた.......

 まあ一時間の講義だがあっという間に終わる

 続きはまた次の聖書研究で教わる

 今日はこれくらいです

 良き一日をお過ごしください

 ではまた~ ^^) _旦~~
 

 

スポンサードリンク

生活保護 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/07/15 11:30
コメント
Re: よかったね
> なんかいっぱい学んでんね〜学び方が違うよ〜。

そんなことないよ
予習していってるからね
コメントありがとう

管理者のみに表示