スポンサードリンク

聖書研究 三月三十一日

こんにちは

 今日は川崎も冷え込んで朝から雨が降っています

 今日は午前中聖書研究があってEちゃんと一緒に授業を受けた

 今日は第一章の「神は人間が経験する、公正に反する事柄をどう感じているか」という内容から学んだ

 神はどんな方なのか?

 神は公正を愛される方

 公正に反する事柄をすべて憎まれる

 聖書には、昔この世界に悪が満ちたとき、神はその心に痛みを覚えられたと記されている

 神は今も辛く感じている

 聖書には人間が神の像(かたち)に造られたと教えられている

 この像というのが神の特質を表している

 人間にとっての良い特質があるのは神が良い特質を持っているから.......

 例えば、罪のない人が苦しんでいるのを見れば心が痛むこと......

 公正に反するそうした状態が気がかりであるなら、神にとってはもっと気がかりであることなど.....

 人間にとって素晴らしいことは、愛する能力があること

 聖書には、神は愛であると教えている

 「あなたが神を知ることを、神は望んでおられる」

 神には固有の名前がある

 その名をエホバという

 エホバはその名前を知り、使うことを望んでおられる

 その名前エホバには、神はご自分の述べた約束をすべて果たすことができ、考えておられるどんな目的をも遂行できるという意味がある

 エホバについて、『あなただけが至高者です』と記されていた

 「全能者」と呼ばれているのもエホバだけです

 「とこしえの王」とも記されていて、宇宙が誕生する前から存在していて、つまり「永久に」神だと.....

定めのないときから定めのないときに至るまで........

 すべてのものを創造し神のご意思によってすべてのものは存在し創造されたから.....

 だから、ダーウィンの進化論は誤りだと

 「エホバに近づくことはできるか」

 聖書には「神に近づきなさいそうすれば、神はあなた方に近づいてくださいます」とある

 自分はそのような崇高な神から見ると全くつまらない存在だと思ってしまうが、その考えは正しくない......

神について学ぶことを続けてくださいと

 唯一まことの神あなたと、あなたがお遣わしになったイエスキリストについての知識を取り入れることこれが「永遠の命」を意味しているとのこと

 「神は愛」だと

 例えば、エホバは「憐れみと慈しみに富み、怒ることに遅く、愛ある親切と真実とに満ちる神」であると記されている

 また神は「善良で進んで許してくださる方」辛抱強い方、忠節な方

 確かに神は目に見えない霊であり、神を見ることはできないが......

 授業は一時間だが、あっという間に終わった

 それで午後月末なので、公共料金の支払いと大家へ家賃を納めに伺った

 今日はそんなとこです

 良き一日をお過ごしください

 ではまた~ ^^) _旦~~
 

スポンサードリンク

生活保護 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/03/31 16:23
コメント
罪のある人間が罪のない人間ぶるのが世の中で一番の悪ですよ。
Re: タイトルなし
> 罪のある人間が罪のない人間ぶるのが世の中で一番の悪ですよ。


罪は大なり小なり誰にでもあるのではないですか?

逆に罪がないと、気がふれるというか危険危ないのではないですか?

人は誰でも罪深いのです

まあ精神障碍者でも当てはまりますね


管理者のみに表示