スポンサードリンク

原因 二月二十日

こんばんは

 今日は僕の原因について書きます

 僕は統合失調症と病名がついていますが、

 その精神的な症状は、すべて短小が原因なのです

 学生時代は隠せても社会に出るとそうはいきませんでした(笑)

 社内旅行とか研修旅行とかで、風呂に入ったりしますよね?

 盗聴されてるのではないか??とか尾行されてるのではないか??

 とかこの会社はどこかのヤクザの組織の会社ではないか??

 などなど......やっぱり男のシンボルですからね......

 でその短小の原因を考えたのですが、あれは幼稚園の年長さんで、

 小学校へ上がる前に、風邪をこじらせてある総合病院を受診したとき、

 下手をすると肺炎を併発するかもしれないから.....と手術を勧められて、

 で、母親に連れられてたので、母がその手術を同意して受けてしまった

 その手術は、扁桃腺とアデノイドの手術だったことなのだなあ(苦笑)

 リンパを切るということで、第二次性徴とかに影響するのではないかなあ(苦笑)

 ということですが、今のI病院のA先生はたぶんわかっていないと思うので......

 つぎ受診したときは、そこら辺のことを話したいと思いました

 良き一日をお過ごしください

 ではまた~ ^^) _旦~~

スポンサードリンク

生活保護 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/02/20 21:51
コメント
Re: 扁桃腺とアデノイド
> 扁桃腺とアデノイドの手術は私にも経験ある。昭和の時代だもんね。わたしもことわれなかった。あれからだなあ苦難。若干4歳!


コメントありがとう

あの当時は何とも思わず小学校生活を送っていたが、ある日やっぱり風邪で内科を受診したとき扁桃腺とアデノイドの手術をしたことを医者に告げたら、それにしては声変わりしてるね....と言われたことを思い出した
何のことかわからなかったが、一次性徴、二次性徴というのに関係するみたいだね
そこら辺のことが今精神科に受診する発端だったのだと思うよ
昭和の時代は結構手術してる人多いみたいだね
今の時代じゃ考えられないよ

管理者のみに表示