スポンサードリンク

FC2ブログ

 日の出ライフ

ある精神障碍者の日々の出来事

病歴 二月五日

こんばんわ

 ナマポの徳永です

 今日は昔の病歴について描きたいと思います

 僕は今から30年前まである化学品の商社でサラリーマンをしていました

 学生時代から性の悩みから妄想があって、特に女性に対して過敏に反応してしまって言動行動がギクシャクしてしまっていた

 十代のころです

 大学卒業の前に会社の慰安旅行に連れていかれて、それで完全におかしくなっちゃったわけです

 それで就職して会社に入ったわけですが、最初からおかしい人だと思われてたみたいで.........

 就職してからも尾行されてるのじゃないかとか、盗聴器を仕掛けられてるのではないかとか妄想が激しかったのです

 それで精神科の受診を上司に勧められて受診したわけですが、本当のことを言えず診断は神経症と言われました

 ただそれから数か月でいろいろあったのですが、会社を依願退職しました

 その後実家で罪の意識から自傷行為、おかしな言動行動、妄想などから精神科に連れていかれて入院したのが始まりです

 幻聴は全くないのですが、内なる神の声を聴きたくて自問自答していたのが家族に見られて、おかしいと.........

 診断は精神分裂病だと幻聴があると.........

 それで閉鎖病棟の独居房に入れられました

 その当時精神世界に興味があって哲学書や心理学の本をよく読んでいました

 まあ性の悩み苦しみですね

 それからクローズで働きだしたのですが、精神薬を飲んでいることが会社にバレて当時は精神科など今ほどオープンじゃないですから即リストラ職を奪われて退職しました

 それから職を転々とし最後は倉庫のアルバイトで一週間でクビで諦めました

 今の精神保健福祉が始まる前のことです

 それから障碍者手帳と障害年金を受給するようになって区役所のデイケアに通いだしたのが精神障碍者としての始まりです

 今から二十年前の話です

 それで作業所へ通うようになって、そこで知り合った女性と付き合って同棲結婚しました

 しかし彼女の糖尿と子宮内膜症で離婚せざるを得なくなって離婚しました

 それから単身のアパートに移って生活保護を受給するようになった

 それからも、妄想からテレビや電子レンジ、布団などを投棄してしまって警察沙汰になって措置入院

 その他にも自ら飛び降りなどをしてしまって骨盤骨折など........

 それでそこのアパートを追い出されて今のアパートに移ったわけですが、勝手な断薬や自分のお腹を刺すなどして入院

 まあ細かいことは省略しますが

 ただ常に見えない敵?と戦っていたわけです

 現在は体の違和感もなく平常に過ごせています

 ただ心臓が自分の心臓では無くて、他の人々の心臓を宿しているような感覚があって、時折吊るような感じや痛みや、ドキドキしたり勝手にしています

 今日は訪問看護があって昔の話をしたので描きました

 それくらいです

 まとまりのない文章ですみません

 今日はそれくらいです

 良き一日を

 ではまた~ ^^) _旦~~


 追伸

 性の悩み苦しみというのは短小コンプレックスですね

 今はどうでもいいのですけどね

 重たい話題ですみません

 🙇
関連記事
スポンサーサイト



スポンサードリンク

トラックバック:0 | top |
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

くにひこ

Author:くにひこ
こんにちは
統合失調症と診断されてから、かれこれ30年以上たちます
当時はそんな病名じゃなくて、精神分裂病だと( 一一)
まあそんな病名付けられたなあ.....
現在は、生活保護を受けて独り暮らししています
日々の思いついたことや出来事を日記にしています
よろしくお願いします

最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク

ランキング
ランキング
ランキング

来訪者

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ