スポンサードリンク

十年目 七月十日

こんばんわ

 德永邦彦です

 今月七月を迎えて、このアパートに越して七年目になりました

 その前に同じ町内会のアパートで三年暮らしていたので、独り暮らしを初めて十年目になります

 当然生活保護を受けだして、十年目に突入しました
 
 福祉事務所の担当者も、今回からで五人目の担当者になりました

 途中何度も入退院を繰り返していたので、過ぎ去ってみればあっという間に十年になります

 まあいろいろありました

 今こうして無事でいられるのが奇跡なくらい、いつ死んでもおかしくない状態の日々を送りました

 当初は孤独感に耐えられず、元妻と別れた後だったこともあって、生活が乱れてデリヘルの娘を何度も呼び生活費が底をついたこともありました

 当然孤独感からの幻覚妄想もひどかった

 それで使命感から(まあ妄想だけどね)三階から飛び降りて、骨盤骨折などをやりました

 よくぞ今、車いすなど頼らずに歩けるようになったことなど.......

 あまりの生活の荒れようから、両親に見とがめられ警察に通報までされて、横浜の知らない精神病院に入ったことなど........

 措置入院を食らって、よくぞ出てこれた

 どうしようもなくただ自分のお腹を刺したこともあった

 それが最後で、それからは嘘のように落ち着いた生活を送れるようになった

 まあ修羅場を潜り抜けてきた

 それで今日は訪問看護があって、JさんとKさんとNさんが訪ねてきた

 30分くらい話した

 先日ブログに描いた短小のこと、ブログ観たか聞いてみたが、観た観たと.......

 何ならここで一物を見せようか?と聞いたが、いやもういいよっと笑いながら返された

 そんなことはどうでもいいよっと.........

 德永さんの人間性を見ているのだからと..........

 自分が思うより他人は意外に意に介さないみたいだ

 中学生くらいからずうっと悩んだよと話した

 そっかそっかと.......

 ハハハ(笑)

 話せてよかった

 精神科にかかる人は意外と性の悩みというのが、多いみたいな気がする

 まあそれくらいです

 良き一日をお過ごしください(^^♪

 ではまた~ ^^) _旦~~

 
関連記事

スポンサードリンク

生活保護 | トラックバック(0) | 2019/07/10 21:28